石畳チョコ

石畳チョコというのが、あちこちの店にあるけど
最初に作ったのはどこなんだろう?

1988年
戸塚のシルスマリアという店で 生チョコが作られたらしい
「公園通りの石畳」

ちなみに、
生チョコで有名な、ロイスが
発売したのは、1995年

ボンボンショコラのガナッシュの部分だけ、
ココアをまぶしたのが生チョコ
スポンサーサイト

枝葉末節

恥ずかしながら
クロスワードの「枝ヨウマツセツ」がピンとこなかった・・・

パパウサギに馬鹿にされた・・・ ^^;

大事ではない、つまらない小さな事柄

ヒントにはそうあったけど
ウサギはそう思わない

一般的には、そういう意味ではないみたいだけど・・・

幹も大事だけど、枝も、葉っぱも大事なものだと思うから

枝葉末節、大事にしたいと思う

ローテンブルク

行ったことある町がテレビに映るって
なんだか 懐かしいよね・・・
ドラマの舞台になるとか・・・

ローテンブルクは変わらなかった
ほんと、四半世紀過ぎても変わってない

もっと前から変わってないんだろうなぁ・・・

しかも・・・
レポーターが、「いいね」と写真とっってたアングル
自分も撮ったのと同じで・・・
まったく同じで、うれしかった

これから、四半世紀過ぎても
きっと変わらないんだろうなぁ・・・

喪失感

いつだったか
喪失感に取りつかれそうになったことがあるので
それ以来
あぁ~偏った人付き合いは危ないな~と思う
いろんな人、いっぱいの人と付き合っていれば
誰かいなくなったときも 頼る人がだれかいるってこと

友達をいっぱい作るって大事だよね。

近ごろ思うのは、ものも同じ
ひとつのことに 一生懸命になることも大事だけど
もしもそれが無くなったときの保険も作っておかねばならないと思う

喪失感に取りつかれると、
正しい判断ができなくなって
周りから人がいなくなる可能性があり
喪失感を予防することも大事かな

郵便料金

消費税が変わることで、
郵便料金が変わる・・・
そういえば、消費税が3%になったときも、半端な郵便切手があったな・・・

というわけで
調べてみた

1966年 昭和41年 15円と7円
1972年 昭和47年 20円と10円
1976年 昭和51年 50円と20円
1981年 昭和56年 60円と30円
1981年 昭和56年 60円と40円円
1989年 平成元年 62円と41円
1994年 平成6年 80円と50円
プロフィール

蛍

Author:蛍

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR