生ゴミの量

土曜の夕刊にあった、東北に住む作家のコラム

311から、生ゴミの量が減ったけど、
先日筍をもらって、ゴミの量が増えた。
生ゴミの重さで、「幸せ」を感じたらしい。

余震が続くので、食事の準備をするにも、気を使って
缶詰とか、レトルトとか、非常食ばかりで
すると、生ゴミはでないらしい・・・

しかし・・・
震災おきなくても、生ゴミの出ない生活をしている人って多くないだろうか?
なんとなく、スーパーのレジで買い物籠を見ると
生成食品が一品もない主婦がいるから驚く・・・
だいたい、織り込みチラシも、生鮮食品が少ない
それでいいのか?

加工品って、便利だけど、作る過程で電気をいっぱい使うんだしね~~
え?生鮮食品は、使うときに電気を使う?
でも工場で加工することを考えたら、家庭で調理に使う電気は少ないと思うし
生鮮食品から出たゴミの処理より、加工食品から出るゴミの処理のほうが
電気を使うと思うよ。

スポンサーサイト
プロフィール

蛍

Author:蛍

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR