スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボルト

昨晩は・・・
大河ドラマを見ないで、ボルトの走りを楽しみにしていたのに・・・・

まさかの フライング!!!

信じられない・・・^^;

今年から、フライングは1回で失格になったんだよね・・・
まぁ確かに
1回目にフライングした人は OKで
2回目にフライングした人は NGって変だな~と思っていたけど

なんか 1回で失格っていうのも、厳しいよなぁ・・・

おまけに、ボルトだし・・・

しかし、予選、準決勝、決勝と、ボルトの様子を見ていて・・・
う~~ん・・・なにかあったか?って感じもする。

ライバルがいなかったとか
いつも一緒に練習している人が 決勝で隣にいたこととか
怪我あがり・・・だったこととか

10秒のために、スタートの瞬間に集中することって、すごいと思う
取り返しつかないしね・・・
ちょっとした メンタルなことが、関係するんだろうなぁ・・・

200がんばれ
スポンサーサイト

それでも生きてゆく 8

すごい展開になってきました・・・

なんか 緊張感の連続~~って感じ
今週は、あきちゃんの母と、犯人が対面しちゃった・・・ ^^;
またまた、大竹しのぶの演技が怖い・・・

その大竹しのぶの台詞
お風呂のことと、食べることはできるときにすておく・・・
また長い一日になるかもしれないから

ケンジがまた事件を起こしたということで、
妹フタバが、おろおろしていたら
あきちゃんママの大竹しのぶが
フタバに言った台詞

ウサギの経験はたいしたことないけど
誰かが入院したとか、誰かが危篤だとか
そんなとき、とりあえず、ご飯を炊いておにぎり作っておくのよね。
現場にもっていくのもよし、家に残る人が食べるのもよし・・・

だいたい・・・
一日が終わってから、帰宅して、残ったおにぎりを食べることが多いんだけどね・・・

そ~いうときの心境を思い出し
もっともっと、たいへんなことになっているんだって・・・想像したら、怖かった。

おひさま~平原綾香

テーマ曲があって、あとで 歌詞がつくパターンって、以前もあったよなぁ・・・
ふたりっこ、だったかな?
他にもあったかな?
「ふ~~ん」って感じだったけど・・・

これは違う!

ドラマ自体、登場人物もすべていい人だし
ストーリーもムリがなくて、見ていて気持ちがいい。
特に、陽子さんと和成さんが最高なんだけど
この歌詞、陽子さんから和さんへ・・・って感じで、すごい!
さらに、平原綾香なので、最初聞いたとき、感動して泣けてしまった。。。

楽器のような正確な低音がすごい

世の中すべての夫婦が、こうであったら いいよなぁ~~
夫婦が幸せってことは、家族も幸せで、さらに世の中も幸せになるんだよなぁ・・・

ワンピース

かなり人気の漫画なんだけど
どんなものかわからなかったので、テレビで映画をやっていたから 見た。

キャラクターがいっぱい
すごい形に特徴があるから、まねして書きやすいよね・・・

そして中身も、すごい特徴
兄弟ウサギの解説によると、それぞれ超能力があるらしい・・

へぇ~~そうだったんだ
洋画のミュータント(?)みたいな感じ?
それぞれ違うんだけど、「あきらめない」気持ちは同じ

瀕死状態になりながら、信じられない力で目的を達成する。

まぁそのあたり、アニメだから~~と思えば
ばからしいんだけど
でも、なんか、見ているうちに、入り込んでしまって
「がんばれ~~」と思ってしまい
目的を達成すると、「やった~~」と思ってしまう、画面
キャラクターの表情とかに引き込まれるっていうのかな・・・

現実離れした漫画なので、これは今流行の実写にはならないだろうな~って感じなんだけど
それでいいのだ。

甲子園

プロ野球はあまり観戦しないんだけど
甲子園は、なんとなく 夏になると見てる。
夏だな~~って感じなのよね・・

そして、「タッチ」の場面と同じだ~~ってのが、いっぱい。
でも、それは、「タッチ」ばかりじゃなくて、他の野球漫画とかでも、同じなんだろうけど
野球漫画で真面目にみたのは、「タッチ」だけだから
甲子園といえば「タッチ」を思い出すんだね。

甲子園の場面って、昔と変わらないしね・・・
いまどきの高校生なんだろうけど、
甲子園に出ているレベルは、さすがに、野球好きの集まりだからね。

さて、昨日、午後、「さぁ~甲子園みるか」とテレビをつけたけど、やってない!

あれ?甲子園は雨なのか??と思ったんだけど、そんな感じでもない。

節電で、ナイターしなくていいように、開始時間が今年は早いんだね。
順調に1日2試合になっても、開始時間は変わらないので、お昼ぐらいに終わってしまうんだね~~

ラブサイケデリコ

あえて、カタカナ表記で・・・^^;
なかなか 覚えられないんだもん・・・

ドラマ「絶対零度」の主題歌なんだけど、
最初マドンナが歌ってる?と思った。
確認したら違う・・・
他のアメリカ人の歌か~~と思ったら
「ミュージックステーション」に出てきた、かわいい女の子が
その主題歌を歌ってた・・・びっくり

しかも、歌詞は微妙に日本語も混じってる

青山学院出身らしい・・・
というか、在学中にデビューしたとか
サザンみたい
サザンオールスターズは、日本語の中に英語が混じってたんだけど
彼女のは、英語の中に日本語が混じってる
しかも、英語すごい発音よすぎ・・・
とても日本人の歌とは思えないんだよね・・・
サウンドも、自然に、アメリカロック

彼女は、帰国子女なんだって・・・
どうりで~~

久しぶりに、新しいアーティストで、他の曲も聞きたくなりました。

ヘルプのカバーが また、すごい!
ちょっと鳥肌

渡辺謙 アメリカを行く

ほんとに、戦争関係の番組が多いよね~~

第二次大戦のとき、日系アメリカ人の強制収容所の生活って、
ドラマとかかで出てくるけど、現地っていうのは 初めて見たかも
周りになにもないところなんだね~~
過酷な自然と向き合う感じだよね~~

・・さて
日本人って、我慢強い人が多い民族なのかな?
そんな感じがする。

でも、ずっと覚えていて
911のとき、思い出して、イスラム系の人たちの力にならねば~~って動くのよね。
なんか、日本人ってすごいなぁ・・・

っていうか、国外に出た日本人だから、行動できるのか?
国内にいる日本人って、ちょっと 行動力がないかも・・・ ^^;

たぶん、海外にいって、その空気のなかで生活したり
外国の人と関わったりすると、
日本、日本人のいいところが見えてきて
それを大事に、生かさなければって思うのかもしれない。

がんばれ、国内にいる日本人

それでも生きてゆく 6

辛いこと悲しいことがあると
それを忘れようとする人と、向き合おうとする人がいる

向かいあって、いつまでも、クヨクヨされても困るけど
あまり簡単に忘れてしまうのも、あとで、ふっと蘇ってたいへんなことになるんだろうなぁ・・・

たとえば、あきちゃんのお父さんみたいに
命があと少しとかわかったとき
やり残した感が 大きくなるんだろうね~~

そういう意味で、あきちゃんのお母さんは
だんだん、向き合って消化している感じ・・・

ウサギはそれほど悲しい出来事がこれまでなかったんだけど
とりあえず、回避して、しばらくしてから、向き合うって感じかなぁ・・・
お母さんっぽい感じ?

最後の絆

この数年ばったり減っていた 戦争のドラマが、今年はやたらたくさんある。

沖縄の兄弟が、日米の兵士になってしまう話。。。
兵士といっても、
兄のほうは、日本人をひとりでも助けようとするんだし
弟のほうは、中学生なのに、兵士になっていまうんだね・・・

ひめゆりとか、沖縄の女の子もたいへんだったけど、男の子もたいへんだったんだね・・・
だから、今、アメリカの基地があって、その兵士が町にいることは、許せないんだろうなぁ・・・

命が一番大切だ、ってことと
生きていれば家族は会えるってこと
ちょっと、忘れてる日本人が多いかもしれないって思うよ・・・

それにしても、タケルくん、いいわ~~
あの目がいいわ~~ ♥

それでも生きてゆく 5

大竹しのぶ、ってすごい

ずっと封印してきた、自分の娘が死んでしまったこと・・・
やっと、事実に向き合うことができるようになる。
その成り行きを華族に話す場面
すごい演技!

さすが大竹しのぶ、って感じでした。

新しい家族に優しくしてもらったんだけど
ほんとは心の中では、うらんでいて
新しい家族は、ほんとにいい人なんだけど
すごく辛い経験をした人は、そう思えなくて・・・
なんかそういうのわかる。

そして、そのことを、素直に謝って
「ここにはいられないから、出て行きます」って

っていうか、本来いるべき場所に戻るってことなんだけどね。

広島原爆

毎年のことだけど、朝8時から式典を中継している。
今年は、ちょっと時間を延長した。
話が長かったんだよね・・・

原爆と、原発は違うんだけど
どちらも、被爆するには変わりない。

原爆を落とされた唯一の国なので、日本はずっと、原爆に反対してきたはずなのに
どうして、いつのまにか、原発の数が増えて、
原発がなくてはならない生活になってしまったんだろう?

原爆を持たないっていっても、原発があるんじゃ、同じことじゃない?

実母曰く
贅沢な生活をすると、贅沢でない生活に戻すことは難しいって・・・
だからできるだけ、質素な生活をしようって・・

便利な生活から、不便な生活になることは、不快だよね・・・

だから今更、電気のない生活には戻せない
原発のある生活から原発のない生活に戻すことはできない
時間を戻せないのと同じじゃないかなぁ・・・

でも、少しずつ
電気を使わないように生活して
原発がなくてもいいように生活したらいいんだよなぁ・・・
子供、孫の代になると思うけど・・・・

がんばろう

グリコ森永事件

84年から85年って
ついこの間の気もするけど、
デジタル機器はすごい進歩してる。

だからきっと、今だったら、解決したんだろうなぁ・・・

1億円をのせた車を、ちょうどいい場所でとめるのに、操作スィッチをもった警察と連絡がとれなくなったりすることもないんだろうし
本部との連絡に公衆電話を使ったり、車までいって無線を使ったりしなくていいんだろうし
小型カメラではなくて、うんと小さなビデオがあるんだし

とにかく、デジタル機器を駆使したら、解決する。

大坂県警と、滋賀県警の行き違いは、デジタル化とは関係ないよね・・・

県をまたいだ犯罪捜査のときって、今も、まずい仕組みがあるんだろうか?

ちょっと、原発問題も通じることあるよね~~
プロフィール

蛍

Author:蛍

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。