スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

駿河太郎~朝ドラ

結婚したイトちゃん
相手は、紳士服のお店で一緒に働いていた人
一緒に働く人の仲で一番イトちゃんに親切だった人

っていうか、イトちゃんのことを よ~~く見て
よ~~くわかって、
お店をやめてからも、なんだか 様子をみに来てた・・・

いつでも、「上機嫌」な人
よく笑う人
そういう人っていいよね・・・

つるべさんのご子息らしい・・・

20代は、音楽をやっていて
30になってから、俳優している感じ・・・

龍馬伝にも出てたらしいけど、どこで??
スポンサーサイト

結婚~朝ドラ

誰かが結婚するってことは、
まわりのみんなが、嬉しいことだ
なんだか そわそわするし
幸せな気分になるものだ

だから、結婚って 大事

今は結婚しない人も増えてきたんだけど
やっぱり 結婚は いいよね。

イトちゃんの結婚をきっかけに
思わぬ人と人が繋がって
犬猿の仲だった、お父さんと、おじいちゃんまで、仲良くなって

友達も、なんだか話すようになって
ナツも何気にやってきて「祝言はうちでするよう」釘刺しにくるしね・・・

商店街の人も、なんだか嬉しそうだし
神戸のおばあちゃんも、衣装がなんとかいいながら、嬉しそうだしね・・・

こっちまで、楽しみになってくる

フライトオブフェニックス

2008年

砂漠に不時着した飛行機・・・
生き残った10人の話

パイロットの言うとおり、じっと救助を待つか
設計士のいうとおり、残骸で、飛行機を作って脱出するか

窮地に立たされたとき・・・
じっとしているより、体を動かすほうが、気がまぎれる
救助が来る確率が低いってことがわかってきたので
飛行機を作ることにする。。。

どんな話か知らずに観たけど
かなり面白かったし
最後どうなるのか、ドキドキ・・・

70年代の「飛べフェニックス」という映画のリメークらしい。

泣く~朝ドラ

朝ドラ、カーネーション面白いです。
尾野まちこちゃん、好きだからね・・・
思ったとおりのいい演技してると思います。

さて、幼馴染のナツが 父親を亡くしたとき・・・
涙を見せずに 気丈にしている様子を知った イトちゃん
「喧嘩でもふっかけて、泣かせたる」

泣くという行為を、否定する人もいるけど、
すぐに泣く人もいる

映画やドラマや本を読んで、泣くことは、ある意味ストレス解消になる・・・ともいう

大事な人を亡くしたとき
やっぱり ストレスがたまるものだから
それは 解消したほうがいいんだろうなぁ・・・
涙以外で 解消するのもありなのかなぁ・・・

かくいうウサギが 父親を亡くしたとき・・・
あっきらか~~んとしていた・・・
冷たい娘といわれそう~~って感じで
気丈にしている・・・ともいう・・
でも、なんだかそのあと、だらだらと、長い期間、
なんでもないことで、泣けてきたんだよね・・・
涙がぼろぼろでてくるの・・・

やっぱり「泣かないといかん」のかなぁ~~

BECK

2010年

自分なんていてもいなくても、世の中まわってる・・・って
思う時期があるよね・・・

でも、人との出会いが、自信につながるんだよなぁ~~

っていうか、
人との出会い大事にしなければね・・・と改めて思う

ロックってよくわからないんだけど・・・
最後に、みんなが、セカンドステージに続々と集まってくる場面・・・
なんだか泣けた~~

コユキの歌声最後まで、サイレントだったところが、
堤監督らしいかなぁ~~

火車

悪行を積み重ねた末に死んだ者の亡骸を奪うとされる日本の妖怪

宮部みゆきの小説

95年にもドラマ化されていたんだね・・・

火車って、
一般に、お金が不足することを「火の車」っていうことかな~と思ったんだけどね・・・
妖怪の定義は、このお話にはまるのか??

借金するってことは、子供にも響くので、気をつけないとね~~

借金は相続されないっていうけど
借金の相手によっては、子供まで追いかけてくるしね・・・
普通の生活ができなくなるわけで・・・

あぁでも、なんだか、不思議な世の中になってるよなぁ・・・

お金って・・・
今ほどなくても、生きていけるものなんだけどね・・・
贅沢に慣れてしまうと、レベルを落とすことができなくなってしまうんだよなぁ・・・

気をつけよう

悪人

2011年

世間的に
あの人は悪人なんですよね・・・

単純に考えればそうなんだけどね・・・・

では
約束を守らず他の人の車にのった女の子は悪くないか?
女の子を夜の山に放置した男の子は悪くないか?

ユウイチの祖母をだました詐欺師は悪くないか?
ユウイチを育てることを、放棄した実母は悪くないか?
ユウイチの祖母を取材するマスコミは悪くないか?

善悪の判断というのは、人によって違うので
結局法に触れるかどうかで判断するしかないんだけど
法に触れなかった人だって、悪い人は沢山いるわけで

ミツヨにとっては・・・
ユウイチは善人だったんだよね・・・

でも、やっぱり 
金髪だし
ネットで知り合った女の子に会うために、夜中車飛ばしてるし
真面目に仕事はしているみたいなんだけど

悪人ではなく
善人であると
世の中に信じてもらうような人間でいることは大事なことかもね・・・


大切な人はいますか?
その人の幸せを思うと、嬉しくなるほと大切な人

カイジ

2009年

人生負けてきた人って・・・
文句ばっかりいって
泣いてばかりいて
助けを求めてばかりいて
そして、開き直り、あきらめる。

だから勝つためには、その逆でなければならないんだよなぁ・・・

なんかでも、おかしな映画が流行るんだね・・・

ダイハード 4

2007年

サイバーテロと戦う

前回から 10年以上経っているので、子供が大きくなってるぅ~~

CGが、すごいけど、さほど いやみではなく・・・
マクレーンってもともと、めちゃくちゃなので、違和感ないんだよね。

それにしても、世の中コンピューターに頼りきっている部分が多いので
ほんと、こんな事態もありうるのかも・・・
なんだか 怖いよね・・・

ガブリエルみたいに頭のいい人はしっかり 囲っておきましょう・・・

ちなみに、ガブリエルって、聖書に出てくる天使の名前、
神様の言葉を伝える人なんだよね・・・

ダイハード 3

1995年

爆弾テロと思いきや 実は銀行の莫大な金塊を狙う 泥棒を相手にするマクレーン

サムエルジャクソン、との妙なコンビがいいよね・・・

サイモンって、1978年にアメリカで流行った 記憶力を競う電子ゲームらしい・・・

そういえば、今回は クリスマスが舞台ではなく・・・
マクレーンの家族の存在はあるけど、登場はない。


プロフィール

蛍

Author:蛍

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。