スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供のためにがんばる~朝ドラ

梅ちゃん先生も、ついにお母さんになります・
なんだか、かわいいからいつまでも子供みたいなんだけどね・・・

ノブは子供のために仕事をがんばる
タケオ兄さんは、結婚するために仕事をがんばる・・・

本来そういうものなんですよね。

未来のためにがんばるんです。

未来がないから、結婚しないとか、子供は要らないとかって
戦後の大人たちが聞いたら 理解できないと思いますよ。

未来は自分たちで作るものなんです。

世の中が悪いってあきらめちゃだめなんですよ。

少子化とか、高齢化とかいいますけど・・・
やっぱり赤ちゃんってかわいいし
子供って、可能性が大きいし

自分の老後のためだけではなくて、
子供の未来のために、
一人ひとりが生きていけば、いいと思うんだけどなぁ・・・
スポンサーサイト

プレデターズ

2010年

シュワルツネッカーのプレデターも格好よかったけど・・・

こちらは、地球でない星に 地球のいろんな国の殺人のプロが集められて、知らないもの同志なんだけど、プレデターと戦う。

地球上では、普通じゃない者たちが
その惑星では普通であるって、面白い・・・

結局残ったふたりは、新たにパラシュートでやってきた普通じゃない者たちと戦うことになるんだろうか??
それとも、逃げて隠れて生きるんだろうか?

日本人ヤクザがでてきたけど
やっぱりアメリカの人からみると、日本人のイメージって、
日本刀を振り回すサムライのイメージが強いんだろうなぁ・・・

もしドラ

2011年

もしも野球部のマネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら

大学で、体育会系部活に入っている人は
就職のとき、有利っていうけど
大学の部活て、自分たちでマネジメントするから、
それが社会で生かされるってことだよね・・・

ってことは、その逆もあるわけで、
ビジネス書の「マネジメント」も
高校野球のマネージャーの仕事も、通じることがあるんだよね・・・

マネージャーは、真摯であるべき
真面目で、ひたむき

野球部とは?
なぜ、野球をするのか?

マーケティング
部員ひとりひとりが、何を考えているかの調査

考えをまとめる

部員をまとめる

目標を決める

達成するための方法を考えて
実行する。

作戦をシンプルにする。

夏になると、どうして、つい甲子園の中継を見てしまうのか?
たぶん、人それぞれ、夏の思い出ってあって
感動の出来事を思い出すため

天空の難破船

2010年

名探偵コナン 劇場版の14作目
ちなみに、コナンは1997年から 劇場版をやっている

おまけ:クレヨンしんちゃんは、1993年から
    ドラえもんは、80年から

コナンを 最初から最後まで、じっくり見たのは初めてなので
他とは比べられないが・・・
特別版独特のキャラクターが目白押しなんだね・・・

バイオテロの恐怖って、どこかの映画の真似みたいだけど
結局、病原菌は盗まれてなかったということで・・・まねにはなってないのか・・・

怪盗キットのマントが・・・やたら長くて・・・
「正義の味方にマンとは要らない」って ディズニー映画を思い出した・・・ ^^;

さまよう刃

2009年

「警察は市民のためではなく、法律のためにあるのですか」

竹内刑事の台詞・・・
ほんとにね・・・
結局、娘を殺した犯人は生き残って、裁判では、極刑ではなく
もしかして、刑期を終えたら、また悪いことするかもしれないしね。

娘の敵を討とうとした父親は、市民を守るはずの警官に射殺されるわけだしね・・・

理不尽だわ・・・

ほんと、世の中理不尽なこと多いわ・・・

正義ってなんだろう??

寺尾聡、やっぱり格好いい・・・

艱難汝を玉にす~朝ドラ

人は困難や苦労を乗り越えることによって、初めて立派な人間に成長するということ。

梅ちゃん先生・・・
ノブの工場に集団就職してきた、少年の祖父の教えは格言

石の上にも三年
若いときの苦労は買ってでもせよ

そして、艱難汝を玉にす

チャーリーとチョコレート工場

2005年

すごく面白い

世界的に売れているチョコレート工場の主、ウォンカの父親との関係とか
1本の白髪を見つけて、後継者のことを考え出し
5人の子供たちを招待することとか

その5人は
食いしん坊で肥満児
欲張りでわがまま
負けず嫌いで高慢
すごく頭がいいけど、ゲームばっかりしていて人と付き合わない

今の子供たちの問題児の集まりって感じ??

そして、チャーリーは
貧しいけど、すごい家族思い。
両親と、その祖父母4人で暮らしてる

チョコレート工場の後継者になるためには、家族を捨てることが条件といわれ
あっさり、工場のほうを断る
当たり前のことなんだけど
今の世の中、家族より仕事を選ぶ人だらけなのにね・・・
考えさせられる

家族を捨てて仕事をしてきた代償は、ウォンカのように
白髪が1本見つかったときの大きな不安なんだけどね・・・

仕事と家族の両立・・・
出来ると思うんだけど
やっている人がだんだん減っているなぁ・・・
このごろ・・・

単なるコメディ、ファンタジーじゃなくて、
深いところ、考えるきっかけじゃないかな~~

SWAT

2003年

Special Weapons And Tactics(特殊火器戦術部隊)

それも、ロス市警の特殊隊

アクション映画満載なんだけど
特に、心に訴えるものがないような・・・
なんでだろう?



太平洋の奇跡

2011年

太平洋戦争のとき、サイパン島もたいへんだったんだね。
移住した民間人もいたんだね。

生き残った民間人と日本兵が一緒に1年半、山の上でがんばった実話
大場大佐って人がとてもいい人だったので、みんなのことをいろいろ考えて
よくある、戦争映画と違って生きるところがいい。

降伏するとき、軍歌を歌って行進して
アメリカに軍刀を渡す場面はなんだか珍しい感じがするなぁ・・・

でも、こういう話って、戦争が終わって何十年も過ぎたから
できるんだろうなぁ・・・

大場さんは、愛知県出身で、
帰国してから、蒲郡市の議員にもなってるんだ~~

プロフィール

蛍

Author:蛍

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。