スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の中のあなた

2009年

白血病のケイトのドナーとして、遺伝子操作で生まれてきたアナ

その選択をした親ってすごい
ケイトも子供なんだけど、アナだって自分の子供なのに
なんだか不思議な感じ・・・
ふたりとも、健康になるならいいんだけど
アナだってケイトを助けるために、辛い思いをするんだけどね・・・

でも、実は、ケイトは、自分のために、家族が辛い思いをすることに苦痛を感じている。
アナはきっと生まれつき、姉のためにって思っているから
辛いとは思ってないんだよね・・・

そんなふたりを中心に、だんだん家族がまとまってきて
たぶん、ケイトは家族にそういうことを残していくんだよね・・・

どうして病気で短命な人がいるのか
その人はきっと周りの人に何かを伝えるために生まれているんだって思うことがあるけど
そういうことかな・・・
スポンサーサイト

それぞれの人生~木10

理想の離婚

2組の夫婦が集まった。
瑛太と尾野まちこのほうは、お互いのことが気になって、喧嘩になってしまう
綾野と真木ようこのほうは、全然喧嘩しない

真木が瑛太と別れたわけ
真木の気持ちが理解できず、すごい傷つけたんだけど
それは真木のこれまでの人生を知らないんだから、「仕方ない」と真木は割り切ってる
でも、一緒に住むことはできない。

そういうことあるよね・・・

お互いと完全に理解してほしいと思うあまり
喧嘩になってしまうのか

理解しなくても、なんだか気があってしまうのか

お互い譲歩の範囲内で、居心地がよくて、一緒にいるのか

所詮別の人なんだから・・・と割り切るか

いろいろだね・・・

書店員ミチルの身の上話

早くも、3回目・・・ 火11

地元の書店で働いていたミチル
なんだか、好きな人にくっついて、東京まで来てしまった・・・
しかも、仕事中・・・歯医者にいくと嘘をついて・・・
ありえない・・・ ^^;

そのとき、
仕事場の人に42枚の宝くじを頼まれて買った

そして、その宝くじの1枚が2億円当たっていた!!
人に頼まれた人の宝くじなのに、
どうして、番号の確認をしたんだろう??

ところが、おつりの400円で、1枚余分に買っていたわけ・・・

ひょぇ~~

さぁ・どうする??

地球が静止する日

2008年

宇宙人は今も地球上に潜伏していて、地球上のことを調査しているに違いない・・・
信じてる
人間はまだ、他の星に住み着くなんてしてないんだから
人類より文化の進んだ人たちだよね・・・

しかも、その宇宙人は、
地球を守るために、人類を滅ぼそうとしている

なんかすごい話だけど
すごいね・・・
ありえる

人間はもっと、地球を大事にしなければね・・・

アバター

2010年

3D映画として、ヒットしたんだけど
あの青い人はいったいなに??
なんだか気持ち悪くない??とか思ったけど
内容はよかった。

映像も、3D向き・・・

ナヴィのいる星からしたら、人類は「エイリアン」なんだね・・・

人は、その星の上ではマスクがないと生きていられないけど
アバターとリンクしたら、平気だし、体は大きいから、星でいろいろ仕事ができるのかぁ・・・
妙に納得

車椅子の人がアバターとリンクすると、
走れるっていうのも、不思議・・・
嬉しくて走り回った気持ちがわかる。

ナヴィはすごく、自然と一緒に暮らすことに重きをおいて
人類が忘れかけていることを遂行してるし・・・

動物と「絆」で繋がって思い通り走ったり、飛んだりできるのもすごい・・

人間も、機械と繋がって自分だけではできないことをやれるようになってるんだけどね・・・

やっぱり生身のほうが強いかも・・・

恋はおちる~木10

2回目も面白い

前回は、瑛太と尾野まち子の結婚のキッカケの話だったけど
今回は、真木よう子のほう

地図をささ~~っと書いた友達の彼
ちょうど、家族と上手くいってなくて
映画を見に行こうと思ったら、再会した
恋って、するものじゃなくて、落ちるものなんだなぁ・・・

浮気している旦那でも、
あかりは・・・

帰ってくるんだし
「極端な話
旦那の喪主になれたらいいんじゃないかな~~妻って」

すごすぎる 言葉・・・ 

ディナー~日9

レストラン復活の話って、面白いよね。

おいしいお料理が出てくるし
厨房のてきぱきした感じもいいし

ちょっとインパクトのあるキャストが少ない感じだけど
テンポがあってスタッフはいいのか??

コクリコ坂から

2011年

コクリコは、ヒナゲシのこと

ファンタジーじゃないジブリもいいよね。
ピアノで始まるところもすごく好き
って思ったら、音楽が式部さんだった・・・

海は、子供のときから、坂の上の家に旗をあげている。
船乗りのお父さんが早く帰って来るように、合図なんだけど
亡くなって帰ってこないとわかっても、毎朝あげている。
なぜだろう?
最初は、お父さんが帰ってこないことを信じたくないって気持ちもあったかもね
天国のお父さんに見えるように・・・って気持ちもあったかもね

でも、旗をあげ続けることで、風間くんにめぐり逢えた
その風間くんが、実はお兄さんかもしれない!
だから、お父さんが逢わせてくれたんだ・・・って考え方
好きだよ・・・

亡くなっても、生きている人に働きかけることってあると思うものね・・・

結局、実兄ではなかったんだけどね・・・

港とか、坂のある街とか、
自転車で二人乗りして、滑走するシーンとか
カルチェラタンの感じとか
ジブリっぽくていいよね・・・

理想の離婚

キャスト的にも面白いかも・・・

尾野まちこと、綾野くんって、朝ドラのペアだし・・
でもお互い全然違う役だし・・・

真木ようこ、連荘で連ドラだけど、
ヒマワリのときとは、全然違う感じだし・・・

結婚って我慢だって言う人いるけど
歩み寄るっていうのも大事だよね・・・

お互い理解できないもの同志のほうが、お互いないものを補い合うことができて
いいんじゃないかなぁ~と思うしね・・・

オバアチャンの台詞

女は好きになるとなんでも許せるけど
男は好きになると、許せなくなる・・・って
う~~ん・・・それは女のオバアチャンだからいえることなのかもしれないね・・・
逆の場合もあるかもね・・・

いつか陽のあたる場所で

普通の女子大生が、好きになった人がホステスで・・・
罪を犯してしまい
出所してからの生活・・・

でもいきなり、実弟には「籍を抜いてくれ」って言われ
実母はもちろん会ってくれないし
実父はストレスから亡くなってしまって
これからどうするんだろう??

まぁ、自業自得なんだけど・・・

車の運転していると、前科がつくのはありうることなので
ちょっと人ごとではないかも・・・

ザスーラ

2005年

喧嘩ばかりしている兄弟が
宇宙のゲーム「ザスーラ」を見つけて、ネジをまいたら
出てきたカードが現実になってしまった。

家ごと宇宙空間に飛び出してしまっているのだ。
元に戻るには、上がるしかない。

ロボットが壊れて攻撃してきたり
宇宙の何かから攻撃を受けたり
宇宙人が侵入してきたり

いろいろ乗り越えて、地球に戻った兄弟は仲良くなる。


思ったより面白かった。。。

弟役の子がかわいい

麒麟の翼

2012年

東野圭吾のサスペンスはよくできてる。
理系だからかな??

中井貴一は、いつもすごくいい人の役だけど
今回は特に、いい父親だよな~~
ちゃんと、子供と向き合う父親
でも子供は答えない
なので、できることをする父親

最初加害者かと思った三浦
冬樹くんも実にいい人で・・・
派遣切りとか、労災隠しとか
現在の労働者の問題を抱えている。。。

劇団ひとりがやっている先生
3年前は子供のためにと、事件を隠蔽したんだけど
結局あとから大きな問題になってしまう。
これまた、学校とか、教育とかの問題でもあるよなぁ・・・

日本橋の翼のある麒麟と
キリンノツバサの接点が、ブログにあるっていうのも、今っぽいしね・・・

すごくよくできた映画だと思う

プロフィール

蛍

Author:蛍

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。