時は立ち止まらない

山田太一だから、ほっこりできるかな~と見たけど
震災の話だったね・・・

震災の数日前に出会った2家族
たった一度会っただけだけど
震災後、あれこれかかわりがある

要は、若いふたり、
彼のほうは、浜に住んでいたので、みんな流されて
おばあさんと、お母さんと、彼本人もなくなってしまう

その弟と、彼女が、付き合ってしまったり
おじいさんと、彼女の祖母が関わったり
実は、父親同士、ただの同級生ではなく、お互い誤解があるままの友達だったのが
解けたり

やっぱりほっこりしました。


スポンサーサイト

ツナグ

2010年

生きている人と、亡くなった人をつなぐ仕事
現実にはないのかもしれないけど
ほんとは、ちゃんと繋がってる

見えない糸でつながってる

人がなくなると、かえって身近に思えることがある
そういうことだよなぁ・・・

亡くなった人たちに、人は生かされているんだろうなぁ・・・
亡くなった人たちが残したもので人は生きてるんだろうなぁ・・・と思う

だから
生きている人が生きやすいように、
亡くなった人のことは考えたらいいんだろうなぁ・・・

ミッションインポッシブル4

2011年

ドバイのビルを登るシーンだけではなく
他もいっぱいすごいシーンが・・・

新発明の兵器がいっぱいだし・・・

特に、自動車が歩行者がいると自動に停止するとか
フロントガラスにナビが・・・とか
すでに現実化しているじゃん・・・

でも、砂嵐の中 結局普通のゴーグルが役にたつところがいいんだけどね・・・

トムクルーズもがんばってるね~~

鍵泥棒のメソッド

2012年

すごく面白かった

半沢ドラマの堺と香川が・・・ ^^;

それにしても、香川はさすが
記憶喪失になる前をあと
記憶を取り戻してからも、決して記憶をなくす前のままではなく・・・

結局殺し屋じゃなくて、便利屋だったんだけどね・・

ある意味詐欺師??

記憶があってもなくても、几帳面なノートとか
計画とかは変わらないんだね~~

さらに几帳面な 広末
結婚まで計画してしまうんだけど・・・
なかなか計画どおりにいかない・・・
でも、計画性のあるので
香川と気が合うわけなんだなぁ・・・

音楽が ピアノソナタっぽくて
メソッドな感じでいいなぁ



僕のいた時間

三浦春馬くんがALSで
彼女の多部ちゃんに打ち明けられず別れる・・・
その多部ちゃんは、介護の仕事をしていて、ALSの人も看てる

実家が病院なので
医者になることを望まれたんだけど長男の春馬くんは 違う道
次男に家族の期待は集中していて
春馬くんの病気には気が付かないんだけど・・・

兄弟同じように育てることって難しい
なぜなら
兄弟それぞれ持っているものが違うからだ
同じ親から生まれてきたのに
絶対同じ人間ではない兄弟

男の子と女の子だと、生まれたときに
違うってはっきりするんだけど
同性だと違うって気が付くことがあったとき、ちょっと戸惑う
それは子供もそうなのかもね・・・
プロフィール

蛍

Author:蛍

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR