スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一勝

卒業生の東大合格率が高い進学校の野球部は、やっぱり弱い

強いチームが勝ち続けるより
弱いチームの一勝がうれしい・・・

廃部寸前の企業の野球部
負けてばかりだから、意味はないのか?
違う
そんなチームが 一勝しようと必死な姿は
応援する社員の気持をひとつにする
スポンサーサイト

ルーシー

ナルニア国物語アスラン王と魔法の島
2010年

ルーシーは、スーザンのようにきれいになりたい
魔法の本にスーザンになれるページを破ってきてしまう
すると、ルーシーは存在しなくなって
兄弟はみんな ナルニア国の存在を知らなくなってしまう
最初にナルニア国を見つけたのは、ルーシーだったからだ

どんなにスーザンになりたくても
ルーシーの代わりはいない
自分は 自分

ロンググッバイ

同名の洋画がもとみたいで・・・
ストーリーは映画一本分なんだけど
それを、凝った映像で60分×5回のドラマにしている感じ・・・

浅野さんも、綾野くんも好きだから見たけど
ひとりでも、嫌いな俳優さんがいたら、見なかったかも・・・

でも、映像凝ってる
だいたい、あ~言う感じって、日本に実現するんだろうか??
時代考証はしっかりしてるんだろうから、あったんだろうね・・・

結局綾野くん生きていてよかった

あ・・・・そういえば、このふたりは実写版ルパンと五右衛門か??

喪失感

いつだったか
喪失感に取りつかれそうになったことがあるので
それ以来
あぁ~偏った人付き合いは危ないな~と思う
いろんな人、いっぱいの人と付き合っていれば
誰かいなくなったときも 頼る人がだれかいるってこと

友達をいっぱい作るって大事だよね。

近ごろ思うのは、ものも同じ
ひとつのことに 一生懸命になることも大事だけど
もしもそれが無くなったときの保険も作っておかねばならないと思う

喪失感に取りつかれると、
正しい判断ができなくなって
周りから人がいなくなる可能性があり
喪失感を予防することも大事かな

お家さん

明治時代に 商いで日本経済を発展させた女主人と番頭の話

砂糖の問屋だった、鈴木商店
主人が亡くなったあと、その妻は、店をたたまず店を続ける
店の者との信頼関係ができており
商才のある番頭がいたからだ。

ほんとにあった話なんだね

1918年 米騒動

Hello new me

お楽しみの続編ドラマ

主題歌がなんだか泣けるなぁ・・・

私たちふたりって対照的な性格♪
だからこそなのかな バランスがいい感じ♪

ほんと、和平さんと、千明さんって、腹心の友って感じだよね・・・
言いたいこと言えるっていいよなぁ。。。

かなり、ふたりの会話シーンとか
永倉家の会話とかのシーンが
多いんだけどね~~

その部分が 面白かったから、続編ってことなので、
いいのかな~~

もしかして、
子育て終わった夫婦って、こんな感じだといいんじゃないかな~と思う
腹心の友

証明できなければ事実はない

久しぶりにアリスの棘を見たら
展開があった
復讐するアリスに、みんな少しずつ気が付く

新聞記者の幼馴染は味方になってる
でも加速するアリスを止めることはできない

看護婦の友達も、変だなと思ってる

レストランやってる養父も変だなと思ってる

患者さんも、変だなって思ってる

それにしても、
証明できなければ事実はない・・って変だな
事実があって、それを証明するのが医者を含めた科学者なのにね・・・
プロフィール

蛍

Author:蛍

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。