スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台詞~若者たち

映画やドラマや 小説の台詞が
状況は違っても今の自分にぴったりくることがある

瑛太の彼女は、亡くなってしまったけど
お芝居を瑛太の弟に託して、
そのお芝居の台詞で、気持ちを伝えたのかもしれない

その確率は100%ではなかったけど、
可能性は高い

縁があれば、ちゃんと伝わる
亡くなった人の気持ち
スポンサーサイト

とにかくひたすら~あすなろ

応援とは
傲慢なことなんです

精いっぱい頑張っている人間に
もっと頑張れというんですから

だから団は応援される側よりもっと汗をかく
人にがんばれというからには
応援する側がもっと頑張らなければ
応援する資格はもてない

とにかくひたすら

応援とは
理解するのではなく 感じるもの

子供を育てる~若者たち

子供を授かればだれでも親になれる
でも、完璧な親には誰もなれない
子育てに答えなんかないから
確信がないまま子供を育てることがどんなに大変か

痛かったでしょ
私も誰かに叱ってもらいたい
でもそれができないのが親なのよ

初登場
あずさの母の台詞

ごもっとも

確信がもてないから、
早産未熟児の父親は
「ころしてください」って言うんだね・・・
確信がもてないから、親になれない・・・
でも生まれてきた命・・・
大事にしなければね・・・

微妙だなぁ・・・・

ごめん~若者たち

気持ちがないのに、謝るのは意味がないか

謝ってほしくなくても、「ごめん」というのは意味があるか

微妙・・・・

場合によるよね

次男は一人暮らしのオバちゃんから3000万円をだました罪で、服役して出所したわけなんだけど
オバちゃんは子供が三人もいるのに、ずっと会ってなくて
さみしくて、近くの他人に3000万円渡したんだよね
それは、騙されたって感じではなかったんだけど
ちょっと額が大きいかも・・・

んで・・・
家族に謝るか否かで長男と喧嘩になるんだけど
謝るってことは、気持ちを伝えるってことで・・・
謝るってことは、それを聞いた周りの人にも気持ちがわかるってことで

つづく

校歌~同窓生

卒業25年で同窓会をする学校って多いのかな

四半世紀って
ほんといろいろある
同窓会にいくと、学生のときにもどるし
みんな変わらない笑顔でタイムスリップするんだけど
それぞれ現実を抱えていて
やはり時間が過ぎたんだなぁ~と思う

本も映画も、子供のときに感じたことと
大人になってから感じたことって
違っていて驚いたことあるけど

校歌かぁ~~
どうだろう??


♪みんなの上に空がある
雲が行き来し日が光る
大きく目をあけてみんなはしっかりものをみる

見渡す限り山と野と
鳥が歌う花が咲く


みんなの中に夢がある
町が広がる風が吹く
大きく輪になってみんなは胸をリンとはる

一部思い出せない・・・><

命~若者たち

すごい昔のドラマのリメイクみたい
でも、50年以上前って、若者たちが違い過ぎ・・・
まぁ、50年前に見ていた人が、このドラマも見るとは限らないけどね

すると、比べようはないわけで
今風にしちゃえばいいように思うんだけどね・・・
プロデューサー杉田さんの意向がなにかあるのか??

兄弟が一緒に暮らすって
ひとつ屋根の下を思い出すね・・

小さな命の大切さ
死産してしまうはずの小さな赤ちゃんを生かすこと
もしかして、障害が残るかもしれなくても生かすことの意味
あると思う

流産、死産してしまうと
その子の顔は見ないわけなので
やはり記憶からなくなっていく可能性が強く
でも、小さくても生まれて、小さくてもその姿を目にすると
ずっと忘れないと思うし・・・
代わりに ショックは大きいんだけど
周りの人にいろんなことを考える機会を与えてくれている
大事な命だと思う

人さし指の心マ・・・
以前訓練でやったとき、それだけで泣けてきたことを思い出した。

ペテロの葬列

ペテロは、悔い改めたものの象徴

人が目の前で亡くなるところを
見たことない人のほうが多いように思う

かくいうウサギも
ほんとに息をひきとる瞬間は、一度だけ
義理の父のときだ・・・
実に静かな最期だった

まして、他人が目の前で亡くなる
目の前に、息をしていない躰があるって状況は
身内よりも、衝撃的なんだろうなぁ・・・

それにしても、バスジャックの老人が
なくなったとき
人質が大泣きするのは、不思議なドラマの幕開けだ

それぞれの現場

大河ドラマ

高松城の水攻め
のぼうの城だよね

のぼうの現場を思い出し
本能寺の信長のことを思い出し
秀吉のことを思い出し
そして、カンベイ

和平さんが言ってたように
それぞれ現場があるんだよね
プロフィール

蛍

Author:蛍

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。