ブルベイカー

1980年

ロバートレッドフォード

囚人によって管理された、刑務所って、
なんだかピンと来ない話だなぁ~と思ったけど

そこにやってきた、新所長のブルベイカー
悪いことが、良しとされ
良い人がつらい目にあう・・・

囚人の世界なんだから
理不尽極まりない

治そうと、がんばるブルベイカー
気持ちに変化のある囚人と
行動にも変化のある囚人と

囚人でなくても
人はお互い影響し合ってる
思わぬところで、影響を与えたり
見えないところで影響されていたり

変わることに対して、反発する人がいれば
変わることを良しとする人もいる

しかし人は
楽なほうに流れることは容易いけど
楽じゃないほうに変わることには抵抗する
たとえ、楽なことが悪で、楽じゃないことが善だとしても

結局、新所長のブルベイカーは、刑務所を去ることになるんだけど
残された囚人たちの心には、ブルベイカーから受けた何かが、
はっきり残っている・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蛍

Author:蛍

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR