図書館戦争

どんな話か見当がつかなかったんだけど・・・

1989年、メディア良化法というのができ
人々は表現の自由を奪われる・・・・

図書を取り締まるメディア良化隊と
図書を守る図書隊

図書隊は、相手が攻撃してきてから戦う
殺傷を目的に発砲してはならない
まるで、今の自衛隊のようだね

どうして、こんな世の中になっちゃったんだろう

人々が無関心だから
多くの人が 自分には関係ないと思っているうちに、法律ができてしまった
表現の自由が規制されることの本当の意味を理解できなかった

まさに今の世の中・・・

架空の話なんだけど、他人事ではないよね

「尊敬する人に恥ずかしくないようにしたい」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蛍

Author:蛍

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR