バベル

2006年 米

バベルの塔と関係あるのかな~と思ったけど
確かに・・・関係するのね・・・

バベルの塔を作った人間は
神様の逆鱗に触れて、言葉がバラバラになってしまった・・・

言葉が違う・・・つまり、気持ちが伝わらない相手とも
かかわらなければならない世界・・・

しかも、めぐりめぐってる・・・

役所パパが モロッコでお礼のつもりで、地元のガイドにあげたライフルが
別のモロッコの人に売られ
その子供がいたずらで、打った観光バスに
ブラッドピット夫婦がのっていて
奥さんに球が当たってしまう・・・

病院まで、何時間もかかるのに、
奥さんを助けるために、ブラッドピットは必死になる

さらに、ブラッドピット夫婦がアメリカに留守番させている小さな子供のベビーシッターは
メキシコから不法就労・・・
子供を守るために、遠くの息子の結婚式に連れていくのだが
その帰路、酔っ払い運転手の無謀のため、囚われの身になったり・・・・

たった一丁のライフルがきっかけで、とんでもないことがあちこちで起きる。。。

そして、そこには言葉の壁がある

役所パパの一人娘は、耳が聞こえなくて
同じ日本人同志でも、意思の疎通が困難・・・
そういうこともあるんだね・・・

役所パパの奥さんが自殺に使ったライフルを手放し
そのライフルで、アメリカの観光客の奥さんがまた撃たれるっていうのも、不思議な感じ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

蛍

Author:蛍

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR